女性の借金…イメージと孤独

kado

借金は、どちらかと言うと男性がする、イメージが強いかもしれません。なので借金で困っている女性の心理はまるで「人間失格の印を押される」気がするものです。

だから、なかなか相談する勇気が出ません。

親にも、旦那さんにも…友人にさえ…嫌われるのが怖いのです。とても怖いのです。

離婚されたら一人生きていくなんて考えられません。
年老いた親、年金暮らしの親に迷惑や心配をかけることはできません。
親友と思っていた友人に思い切って借金を申し出て、断られた時の絶望感…

毎日がつらい…naya

でもね…

一人で抱えていて辛く無いですか?

つらいですよね。

月末が怖い
どこからも借りれない
給料が一日でなくなってしまう…

どこかに優しい人がいて「無期限でお金貸してあげるよ」って言ってくれる人がいなかなって、ふと思ったりする。

でも現実は…明日への希望もない、笑顔のない毎日。

そんな毎日から逃げ出す…いえ、そんな毎日から抜け出すために、行動を起こしましょう!

借金の悩みを打ち明ける相手は、素人じゃない!

まずは…貴方を馬鹿にする人を選ぶのではなく、貴方を助けてくれる人を選ぶのです。
話す相手は、電話の向こう、メールの先にいますよ。

そう、プロの法律家です。

貴方は今までそういう人がいることを知っていてもお金がかかるから無理、と思っていませんでしたか?
お金はかかります。
でも最初の相談が無料なので、話を聞いてもらうことが出来ます。
聞いてもらったら、次に何をすればいいのか、教えてくれます。

この段階で、希望が生まれるはずです。
話を聞くと、心が少し楽になります。
次への決断は、あなた次第です。

相手は顔も知らない相手ですから、嫌われることを心配することもありません。

「分かりました、ありがとうございます。」と電話を切ることも、メールで返信することも出来ます。

(この無料相談は、どこの法律事務所でもやっていることで分かる通り、国の方でも薦めていることだと、どこかのサイトで読んだような気がします)

なので相手側もそれほど強く「やりましょう」と言ってくることはありません。

私も、実際1件目は相談後、お断りをさせていただきました。「すみませんが、少し考えさせて下さい」というと「わかりました。もし相談したい時は、いつでも来て下さい」と気持ち良い対応でした。

そんなもんです。

友人も親も旦那も借金の苦しみや解決法を知りません。
だから、相談したってしょうがないのですよ。

プロの法律家は仕事ですから、貴方を否定するなんてことはしません。だから、逆に相談しやすいのです。

そして、相談するなら、女性がいいです。女性専用なら、もっと安心ですよね。

 

以下に紹介しているのは女性専用の窓口です。

    

サブコンテンツ

このページの先頭へ